MENU

アコムなら窓口でもネットでもスピード審査

20代半ばくらいだった頃、友人に誘われて競馬というギャンブルにしっかりとハマってしまいました。最初は少額だったのですが、すぐに金額が膨れて、給料でも足りずにJCBクレジットカードのキャッシングでキャングル代と生活費の足しにしてました。3万借りては、1万返しての繰り返しで、たまに競馬で儲かったらキャッシングの補てんに充てたりしていました。
それでもなおキャッシングの金額は段々上限いっぱいになるのはアッというまでした。にっちもさっちも行かなくなった頃に通勤の途中でアコムのティッシュをもらい、いつもはほとんど気にしたことはなかったのですが、その時は、神にもすがる気持ちだったので仕事の空き時間を利用してアコムのお店のドアをくぐりました。カウンターに座って、書類を書き保険証を出したら割と簡単に20万円を借りられました。そのお金をクレジットカードのキャッシングに充てました。

初めての消費者金融の借り入れ、保証人が無くても楽々で契約

賭け事も一切しないし仕事も性格も真面目です。しかしそんな私が消費者金融から初めて借金をする事になったは実家の弟が病気をして入院することになってしまった時や、その影響から家賃が不足してしまい立て替えるためでした。いくら真面目に生活していても不意の事情での出費からのお金の悩みにぶつかります。
サラ金と呼ばれた時代は本当に怖くて借り入れなど出来ませんでしたが、今はCMも頻繁に流れ身近に感じ消費者金融もハードルが下がったのではないかと思います。ネットや電話、郵送などの契約選択がありスピード30分で借り入れが出来ると聞いていたので、さっそくアコムに足を運び初回に10万を借りる契約をしました。
40分ほどでATM専用カードも発行され、毎月の返済額も4千円と少額返済で安心でした。契約の際に保証人の件が心配でしたが、会社勤務しての在籍確認と収入明細で保証人が要らないのがお金を借りる側としては助かりますね。